サニースポットでは、屋根付きのウッドデッキ単体でのオーダーも承っております。
単体では1例目となった、K邸での事例をご紹介いたします。

K邸は一般のハウスメーカーでの建売物件で、ガーデンの一部分にウッドデッキを制作したいとのご依頼をいただきました。

こちらは屋根のみ施工した状態です。サニースポットでは、ウッドデッキは必ず屋根とセットで施工させていただく形になっております。通常ウッドデッキのみをつくるイメージを抱かれる方も多いですが、屋根があるとないとでは大違い。洗濯物を干したり、家具を配置したり、ウッドデッキでの過ごし方が大きく変わってきます。

 

こちらが完成した姿です。広さは3m×4m。隣が住宅であるため、目隠しと風よけ、また見栄えの面でも大きな役割を果たす壁面も設置しました。屋根があることで、ストリングライトを吊るしたりとインテリア面での楽しみも広がります。

 


ガーデン部分からもアクセスできるよう、階段も設置いたしました。

 

日没後の雰囲気。


以上2枚はオーナー様からのご提供写真で、ウッドデッキを設置したのがちょうど自粛期間直前だったこともあり、お子さまが休校になり家で宿題をしたり、オーナー様が作業をしたり、ご家族のみなさまがウッドデッキで過ごす時間が多く、暮らしの楽しみが広がり大いに満足いただいているとのことでした。


弊社としても、通常の住宅であっても、屋根付きのウッドデッキをつけるだけで暮らし方・ライフスタイルそのものがとても充実したものになることを今回の事例を通じて学ばせていただきました。

コロナ禍で家での過ごし方・暮らし方が日々の充実度を左右する昨今、お庭などスペースがございましたら、ぜひ屋根付きウッドデッキの導入をご検討いただけると幸いです。

その他の事例はこちら→サニースポットのウッドデッキ